<< June 2018
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
>>
新着記事
過去の記事
リンク
佐賀新聞のサイトにうれしいニュースが。
これによると、所は、佐賀県神埼市。この町には、700年以上伝わる
「尾崎人形」という伝統工芸がありました。
うちにも一体あるのですが、
同地区唯一の継承者だった八谷至大さんが今年1月に亡くなり、
継承が途絶えていたそうです。





その火を絶やすまいと高柳政廣さんが、先代の八谷さんの遺族から
人形型や電気窯を譲り受け、はじめたそうです。




写真のお人形さんは、あるグラフィックデザイナ−から譲り受けました。
こんなにも、歴史があるものとは知らなかったのですが
すごく愛らしく、今は、飾り棚に鎮座しています。
郷土玩具で、笛にもなります。


お顔を拝見すると、やさしい表情です。
ずうと昔から、人の心と暮らしに密着したすばらしいデザインの一つだと思います。
昨今は、デザインブームですが、こんな素直なデザインは、
日本民芸館にでも行かないと、なかなか見ることはできません。

時代をこえて、続いていることがすばらしいですね。

ぜひ、流行や時代にながされず
このままのカタチで、継承していってもらいたいものです。
陰ながら、応援しています。

有田焼は、400年。尾崎人形は、700年。鍋島段通は、300年。
佐賀県には、美しいものがまだまだ眠っていて、
アピールできるとこがいっぱいありそうです。
開発しないただの田舎でいいじゃないかと思うgoodnewsでした。

2009,10,17, Sat 21:46
【 - 】 comments (x) trackback (x)
  PAGETOP  
プロフィール
POWERED BY
記事検索